大パノラマを堪能できる大室山

伊豆高原には海と山の大自然が広がります。 伊豆高原の絶景スポットでもある大室山は、360度の大パノラマを堪能することができます。大室山は約3700年前の噴火により誕生した、標高580メートルの休火山です。徒歩での登山は禁止になっているため、リフトで登ります。山頂は深さ約70メートル、直径約300メートルのすり鉢状の噴火口跡が広がります。噴火口の周囲は約一キロメートルほどになっており、20分ほどで歩いてお鉢巡りをすることができます。また火口内では、弓と矢をレンタルしてアーチェリーを楽しむことができます。 大室山の頂上からは、伊東の街並みから南アルプスや富士山など360度の大パノラマを楽しむことができます。

迫力満点!城ヶ崎海岸の門脇灯台

迫力満点の城ヶ崎海岸も伊豆高原のおすすめ絶景スポットです。 大室山の大噴火により海に流れ込んだ溶岩が固まり、波の浸食によって断崖絶壁の海岸線になったのが城ヶ崎海岸です。城ヶ崎海岸にある門脇吊橋は、まさにスリル満点の吊橋になっています。橋の上から見下ろす断崖絶壁の光景は、思わず足がすくんでしまう人もいるほどです。門脇吊橋から近い場所に、入場無料の門脇灯台があります。門脇灯台には伊豆大島まで見渡すことができる展望室があり、天気のいい日の眺望は最高です。門脇灯台の展望室は、360度見渡せる展望室なので伊豆高原の海の大パノラマを堪能することができます。 伊豆高原を訪れた際は、ファミリーで楽しめるおすすめスポットです。